佐賀市久保田で防鳥ネット作成のご依頼

この記事は4分で読めます

先日、電話がなりましたが、作業中だったため、取れずにいました。

何度か掛け直すも全く繋がりませんでした。

 
3日ほど時間をずらし掛け直し続けるも出られることはなく、4日目に再度同じ番号から掛かってきたので、お話しを聞きました。

『すみません・・・他のところにお願いしようと思ってますので、度々のお電話ありがとうございます』

との事でした。

せっかくなのでどういった事でお困りだったのかお聞かせ下さい。と伝えると・・・

『カーポートに最近雀が止まって・・・朝行くと車が糞だらけだったので・・・』

「それは大変ですね。お電話取れず、すみませんでした。」と謝罪。

そこで、ん?待てよ・・・頼もうと思ってると?

「もう他の業者に頼まれたんですか?」と聞くと、

『一台分はもう他の工務店にお願いしまして、17000円も掛かったので、あと2台分だと三万円以上掛かるから悩んでるんです。』との事でした。

 
これは、我が社の社訓「五常の徳」でいえば“仁”思いやり!

毎日困っているのに、なすすべが無い人を見過ごすわけにはいきません!!!

「そんなにお困りならアートマンは3万も掛けずに作ります!」そう伝えると・・・

『それならお願いしたいです。』と思わぬ返事が返ってきました。

「いや・・・もうそちらで頼まれてるのなら即決されるのは・・・」

『いえ、三万掛からないのなら直ぐにお願いしたいです!お忙しいと思いますが、近々で・・・』

自分が困っているのに、こちらを気遣われる言葉・・・なんとお優しい人でしょう。

「わかりました!!!」と思わず即答しちゃいました(笑)

そこからは他の作業の調整を行いました。

他の現場の確認、困られている現状を他のスタッフと共有し、また他のお客様にも説明をして時間をズラしていただきました。

これは我が社の社訓「五常の徳」の1つ“礼”です。

思いやりを行動に現す。

現場を確認!

他の現場の調整が整ったので、翌日現場を見ると・・・


確かにここに鳥が留まれるような隙間がありました。

うしろの一台分の方は金網なようなものでしっかりしたものが取り付けられてあります。


確かに工務店さんの仕事で、こんなにしっかりしたものなら、それくらいの金額はしそうです。

おまけに材料費も高そうです。

そして見た目にもブラウンなので、できれば統一を・・・とお客様は言われていました。

 

どうするか悩んだ結果!

お金を掛けずに長持ちさせて鳥が来ないような作り、じゃあ鳥が嫌がるのはキラキラしたもので!!!

これです!
釣り糸に使われるような、ナイロン素材のネット!!

これは透明なので、背景と紛れますし、ナイロンなので長持ちもします。

これを事務所にあった針金で縫って・・・完成!!

 
もちろん長さもしっかり測り、取り付けて・・・

 
ぴったりですね!!

材料費も抑え、他のお客様も待ってくださってるので、二人で手早く作業をこなし、三時間で終わり他の現場へ。

防鳥ネット取り付け後

夕方お客様よりお電話がありました。

『帰ったらもうできててビックリしました!!綺麗に出来ているで、嬉しかったです!お支払いを・・・』と言われましたが、いくら手早く、綺麗にできたといっても、風が強くて取れてしまったり、鳥が来ないか心配もありました。

もし、鳥が来て糞をされたら全く意味がありません。

だから、「今日、明日と2日位見て、糞害が無ければ改めてお支払いのお話しを伺わせて下さい。」と伝えました。

 
その日他の作業が終わって見に行ってみると・・・無事でした。

取れてる様子も無く一安心です。

そして次の日の朝にも、こっそり確認しに行きました。

あまりウロウロすると、この家なにかあるのかな?と周囲の住民に悪い印象を与えてしまいます。

というわけで、バレないように、こっそり確認したところ・・・取れてません。

糞が新しく落ちてるところもない事を確認して他の現場へ向かいました。

 
すると、お客様から電話が!!

お客様には気づかれないように、通りすがりに見てたつもりでしたが、しっかりバレてたみたいです。

怒られると思いきや・・・

『先ほど見に来てくださってたでしょ?ありがとうございます。』と…まさかのお礼…

『朝出たら糞がなくて…よくよく考えるといつもは鳥の声がうるさいのに何にもしなかったんです!!』

と嬉しい話をして下さいました。

そしてその時はそれ以上の事件が起こるとは思いもしませんでした。

 

まさかのハプニング発生!

設置から2日目の朝。

外れた様子も無くて糞もおちてません。

お客様よりお電話があり、『糞もされてないし大丈夫です。金額はおいくらしょうか?』

三万かけません!とお伝えした通り

「二万円いただいてもよろしいでしょうか?」

『そんなに安くで良いの!!』と、驚きと共に感謝の言葉をいただきました。

『明日は早く仕事に出ないといけないので、ポストの中に封筒に入れて置いおきます。』との事。

そして次の日にポストの中を確認すると・・・

無いのです

置いてあるはずの封筒が無い!大事件です!!

 
頭の中で人は、こんなにもいろんな事を考えれるのか!!!と思うくらいに考えました(笑)

これで手ぶらで帰ったら、どうなるのか?もしや誰かがとったのか??

入れ忘れ?そんなはずはない!

私が疑われるかも?などなど・・・

悶々とした気持ちですが、その日も他のお客様が待ってます。

作業が終わろうとした昼下がりに、一本の電話が・・・

『すみません!お金を入れれなくて・・・娘が破水して、今病院なんです!』

咄嗟にでたのは「大丈夫ですか???」の言葉でした。

『はい。ですがお金を忘れてしまって…』

「気にしないでください。お子様やお母さんは?安定されてますか?出産されてからで大丈夫ですから。」

すこしの沈黙の後『優しい言葉かけをいつもありがとうございます。』

「いえ。実はワタクシ看護師の資格、介護福祉士も経験ありまして。」

『まぁ!まさに便利屋さんですね!ほんとうにありがとうございます。明日必ずポストに入れておきますので。』

よかった。一件落着に見えたこの事態・・・

このあと最後のクライマックス(私の心だけですが)

真のクライマックス!

次の日朝に携帯を持って出勤すると、トイレに行ってる間になったのか、不在着信と留守電にメッセージが。

『ポストの上に置いときますと言いましたが雨が降っているので玄関の下に置いてます。』

ん???

まずポストは差し込み式だったので、上に置くスペースはなかったはずだし、お金を置くのに玄関の屋根の下??

とりあえず向かうと・・・


玄関の屋根の下に、なにやら大きなものが置いてある・・・


確かに我々宛のものに間違いありません。

ビニール袋で丁寧に包装してあります。

自分一人で開けてはいけないと思い会社に持ち帰りました。

そして開封してみたところ・・・


個人情報などがあるので隠しておりますが、中身はなんとビールが!そして封筒にはメッセージまで・・・

我々アートマンは我が社の理念”感動と衝撃をお客様に届ける!”

それが仕事なのに、毎回お客様から感動と衝撃をいただいてるような気がします。

あなたの周りに困っている人はいませんか?

是非「便利屋アートマン」にご連絡ください!

些細なことでも駆けつけます!

電話番号は090-2965-1616です!

いつでもお待ちしています!

  • 2017 04.01
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事